自宅でBBQパーティが楽しめるエクステリアのポイント

自宅BBQの需要

BBQといえば海辺やキャンプや公園といったBBQ施設が思い浮かびますが、BBQは自宅でも行うことができます。

自宅のエクステリアでBBQを行えば、遠方のBBQができるアウトドア施設まで足を運ばなくても日常的にBBQ楽しむことができるでしょう。

さらに、アウトドアでBBQをするとなるとBBQ用品を運搬するための大きめの車も必要になり、運転手は帰りのことを考えてお酒を口にすることはできません。

現地で一からセッティングをするのも苦労をすることでしょう。

冷たくしておきたい飲み物なども自宅で行えば冷蔵庫からすぐに持ってくることができて便利です。

しかし、自宅のエクステリアではBBQを十分楽しめない場合も多々あります。

エクステリアを初めからBBQパーティが気軽にできるように作ったりリフォームすることで、自宅のエクステリアで発生する問題をクリアしましょう。

周りから見られないように目隠しのフェンスを立てるのも良いでしょう。

② BBQパーティが楽しめる自宅のエクステリアとは

自宅のエクステリアでのBBQが十分に楽しめない理由の一つとして、隣近所や通行人から丸見えになってしまう点があります。

長時間庭にいることになりますから、少なくとも何回かは近隣の住民らと顔を合わせてしまうことでしょう。

そこで、BBQを行うエクステリアにはしっかり目の目隠しをおすすめします。

フェンスならスタイリッシュなBBQに、樹木ならアウトドア感があるBBQになるでしょう。

また、屋内と屋外の導線の確保もポイントです。

キッチンで調理したり冷蔵庫のものをスムーズに屋外に運ぶために、庭に出る部分にウッドデッキなどのワンクッションをおくと良いでしょう。

BBQ用品はススなどの汚れがついてしまい、屋内で洗うのが大変ですので、エクステリアに洗い場を作っておくと便利です。

あると嬉しいのは屋根が付いたスペースと、照明です。

屋根はパラソル、照明はランタンなどを出すことで対応は可能ですが、もともと備え付けられていれば後で片付ける手間もなく、エクステリアに雰囲気をプラスすることもできるでしょう。

BBQが好きな人はもちろん、これから家族が増えて一家団欒の場所を設けたいと思っている人も、是非BBQに最適なエクステリア作りも検討してみてはいかがでしょうか。

頻繁にBBQをするなら自宅で行った方がBBQができる施設を探すよりも簡単で安上がりですから、少々グレードアップさせてみても元はすぐに取れそうです。

段差が気になるようでしたら、ウッドデッキにしてみるのもおすすめです!